中島内科クリニック 糖尿病 運動療法 食事療法 甲状腺 046-829-1091

中島内科クリニック

医 師 紹 介
当院では、患者さんに医師を選んでいただけるようにと思っています。
ご希望の医師を申し出て下さい。


院長 中島 茂
(なかじま しげる)

中島
東京教育大学理学部理学研究科博士課程を修了後、横浜市立大学医学部卒業。
藤沢市民病院内科、横浜市立大学医学部附属浦舟病院・第三内科部長、横須賀共済病院・内科部長・栄養部長を経て、平成15年に中島内科クリニックを開設しました。

専門は、運動療法および心理療法。趣味として、ヨガ・ピラティス・タンゴ・社交ダンス・マラソンなどを楽しんでいます。




副院長 金城 瑞樹
(かねしろ みずき)

金城
横浜市立大学医学部卒業後、同大学院に進学。
横浜市立大学医学部付属浦舟病院(現市民総合医療センター)
糖尿病専門外来を経て、横浜市・ベイサイドクリニック副院長。
横須賀市中島内科クリニック副院長、横浜労災病院内分泌・糖尿病外来を兼務。
2005年かねしろ内科クリニック開業。




篠田 和明
(しのだ かずあき)

篠田
新潟大学医学部卒業後、湘南鎌倉総合病院にて研修
その後 横須賀共済病院・内分泌糖尿病内科、
横浜市立大学付属病院・内分泌糖尿病内科
平成19年4月より中島内科クリニック勤務。
また、横須賀市内の三輪医院にて、在宅・訪問診療
汐入メンタルクリニックでは認知症の外来診療に取り組んでいます。

糖尿病・生活習慣病は、周りの環境に影響を受けます。
家族、介護、認知症、経済面、仕事、悩み、薬(内服薬・漢方薬)など、何でもよいので相談してください。
往診もやってます。




神子 一成
(かみこ かずなり)

神子
新潟大学医学部医学科卒業。
埼玉県済生会川口総合病院で臨床研修。横浜市立大学内分泌糖尿病内科に入局。
中島内科クリニックでは、一致団結して患者さんの診療に当たっており、患者さんとともに糖尿病をはじめとした生活習慣病の治療に向き合うことができます。
みなさんそれぞれの標準的な治療を基礎としながらも、患者さん一人一人にフィットした治療を提供できるように心がけています。
内服薬でいえば、内服のタイミング、内服回数や薬剤の個数など、小さいことのように思えますが、そのようなことも含めて気軽に相談して下さい。




神山博史
(かみやまひろし)

神子
東京工業大学大学院中退後、社会人を経て
横浜市立大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)
初期臨床研修(2年)
北海道大学病、国家公務員共済組合連合会札幌医療センター斗南病院
後期臨床研修(3年)
横浜市立大学附属市民総合医療センター、済生会横浜市南部病院、
横須賀共済病院 内分泌・糖尿病内科
横浜市立大学附属病院、横浜南共済病院での勤務を経て
現在、横浜市立大学附属市民総合医療センター内分泌・糖尿病内科に勤務
2016年総合内科専門医取得

各学会の診療ガイドライン、エビデンスに沿った標準的な診療を行うよう心がけるとともに、 患者さん自身の哲学・考え方も重視して、両者を尊重した個別化医療を目指してゆきます。




近藤義宣
(こんどうよしのぶ)

近藤 横浜市立大学医学部卒業
国立国際医療センターにて初期臨床研修、
横浜市立大学附属市民総合医療センター、
横浜労災病院、 茅ヶ崎市立病院を経て
現在は横浜市立大学内分泌糖尿病内科に勤務

糖尿病は長く付き合わなければならない病気ですが、食事、運動、薬物療法をバランスよく頑張ればうまく付き合える病気です。
けれど糖尿病の状態やライフスタイルは人それぞれ様々。
皆さま一人一人にピッタリの糖尿病ライフ探しを一緒に頑張りましょう!





木村雅代
(きむらまさよ)

木村
順天堂大学医学部卒業
順天堂医院にて初期研修
横浜市立大学内分泌糖尿病内科に入局

中島内科クリニックでは、一致団結して患者さんの診療に当たっており、患者さんとともに糖尿病をはじめとした生活習慣病の治療に向き合うことができます。
みなさんそれぞれの標準的な治療を基礎としながらも、患者さん一人一人にフィットした治療を提供できるように心がけています。
内服薬でいえば、内服のタイミング、内服回数や薬剤の個数など、小さいことのように思えますが、そのようなことも含めて気軽に相談して下さい。




北村ゆかり
(きたむらゆかり)

北村
兵庫県立加古川病院で研修
神戸大学医学部第2内科(糖尿病内分泌内科)医員
アメリカ、コロンビア大学医学部付属病院 糖尿病センターにて研究
帰国後、
群馬大学生体調節研究所 代謝シグナルセンターにて研究
藤沢湘南大病院 内科勤務
湘南いなほクリニックにて訪問診療を経験


糖尿病は遺伝や体質、生活習慣など色々な因子が関連しておきるとともに、
年齢や季節によってもその病態は変化しているのが特徴と考えています。

日々変化しているご自身の糖尿病の状態を的確に知る、という事が大切ですので、まずそのお手伝いが出来ましたらと思います。

軍師 黒田官兵衛の地元出身です。
糖尿病という城攻め、前向きに一緒に戦略を練りましょう。




小西裕美
(こにしひろみ)

小西
横浜市立大学医学部卒業
国立病院機構 横浜医療センター
横浜市立大学付属市民総合医療センターで臨床研修
横浜市立大学内分泌糖尿病内科に入局


糖尿病の治療を行う上で大切なことは、
食事療法、運動療法、薬物療法はもちろんですが、
患者様それぞれの生活パターンに沿った治療を
ご提案させていただくことが大切と考えています。

我々医療者は患者様が糖尿病の合併症に苦しむことなく、
充実した生活をお送り出来るようサポートする「チーム」です。

治療の主役は患者様ご自身であり、ご希望や疑問点等あれば
お気軽にご相談ください。




松下淳子
(まつしたじゅんこ)

松下
防衛医科大学校卒業

防衛医科大学校病院
久里浜医療センター
自衛隊中央病院精神科
堀口クリニックなど勤務。

現在、汐入メンタルクリニック
上永谷メンタルクリニック非常勤。


【専門】 一般精神疾患、高校生〜成人の精神疾患に対応できます。
【資格】 精神保健指定医、精神科専門医、精神科指導医
【コメント】 眠れない、気分がすっきりしない、不安がある、
でも精神科にかかるほどではないかな?という方、是非ご相談ください。





向笠浩司
(むかさこうじ)

向笠
1995年 横浜市立大学医学部卒業
1999年 横浜市立大学医学部大学院卒業
2001年 米国BRIGHAM AND WOMEN’S HOSPITAL リサーチフェロー
2002年 横浜市立大学医学部内分泌糖尿病内科助手
2003年 横浜市立大学医学部内分泌糖尿病内科講師
2004年 伊藤病院 
2007年 伊藤病院 内科医長


甲状腺の病気は診断できれば、治療できることが多く、 早めに発見できれば、対処が可能なものが多い病気です。
しかし、甲状腺の病気を疑わないと診断できされずに、 他の疾患と診断されて治療を受けているケースも少なくはありません。

なかじま内科新聞でも、甲状腺の病気について発信していきますが、 甲状腺についてわからないことがあれば、どうぞご相談ください。

(もちろん糖尿病の患者さんも拝見させていただきますので!!)





このページの先頭へ

ホーム当院紹介運動療法食事療法医師紹介診療時間・マップ中島内科フェスタお問い合わせ
Copyright (C) 2010 中島内科クリニック. All Rights Reserved.