Tel,046-829-1091

お問い合わせ

Instagram

MENU

ブログ

おやつ探検隊 いよいよ大詰めです!中島内科クリニック|横須賀市横須賀中央駅

おやつ探検隊 いよいよ大詰めです!

今日のおやつは、隊長がやってみたかった、夏にはあんまり食べたくはない、特に体操やった後とか、全然食べたくない、ミックスナッツでした。
隊員の皆様、この暑いのに来ていただいて、そんなには食べたくないナッツを食べさせてすいません。ありがとうございました。

約160Kcalの計算ですので、おひとり様 25gを食べていただきました。
これまた、「こんなにちょっと?」という人も、「結構たくさんあるわね」という人もそれぞれですね。
糖質は 25gのミックスナッツの中に3~4gという少量ですので、隊長の予定では、血糖はあまり上がらない。
さあ、どうなったか?
今回は個別の血糖値の動きをいくつかご紹介したいと思います。

ジョアンさんの4種類のおやつの血糖の動きです。

これはイイロさんの血糖の動きです。
想定通りの動きをしてくれました。
スイカや柿の種は糖質が多く含まれている。特にスイカは冷たく冷えていて水分が多くほとんどが糖質。吸収が早くて比較的さっと下がっていく。
ハーゲンダッツアイスクリームは、脂質も多くてゆっくりと動く。
教科書通りの動きを見せました。
実はこのお二人は胃がないので、多分吸収のスピードがより速いんじゃないかと想像できます。
でも、この人も

教科書通りの動きでした。
胃はあります。
後で示しますが、説明が難しい動き方をした人もいらっしゃいます。
でも、とりあえず、私の印象ではナッツは「急に」血糖を上げることはなさそう。
それからこの方は、1型糖尿病の方ですが、ナッツを食べる前にインスリンを2単位打ちました。どうなったか。

この方はインスリン効果値(ISF)が50くらいの人ですから、糖質が3g位しか入っていないミックスナッツを食べてインスリン2単位を打ったので、血糖値は100位下がる予想。
食前血糖は220でしたので予定では終了時には血糖が120位になっていることを想定していました。
ほぼ、予定通りに徐々に血糖が下がって最終測定値は100でした。
こちらも面白い。

ミックスナッツで最終測定値が上がった!と思ったら、「途中で自分で持参したシソジュースを飲んじゃった」とのこと。この手の話はよく個別の栄養相談で耳にします。手作りのジュースは守備範囲外というか、気にも留めていないというか。自分では血糖値が上がるなんて夢にも思ってないことが原因で、HbA1cが上がっているというのはよくあることです。これもまた勉強。
また、この方はスイカでいつまでも上がった血糖値を引っ張りました。
αGIを飲んでいるのかな?と思いましたが、飲んでいませんでした。
普段は間食をしないという方なので、7月のHbA1cは6.9%ですが、間食の習慣があったらHbA1cはもっと高いかもしれませんね。
隊員の皆さんは、この夏、自分の血糖値の動きをみて、仲間の隊員の動きをみて、いろいろなことを発見しています。
いよいよ次は、最終回「とらやの水羊羹!!」
お楽しみに!!
探検隊長:カワグチヒロシ